Fullerton Health、中国保険会社から大型資金調達で本土へ本格進出

アジア太平洋地域で企業向けのヘルスケアソリューションプロバイダーであるFullerton Healthcare Corporation Limited(Fullerton Health)は、Ping An Capitalから800百万人民元(121.1百万ドル)を超える資金を調達した。これにより、Ping An CapitalはFullerton Healthの第2位の大株主となった。

Ping An CapitalはPing An Insurance Company of Chinaグループの投資専門会社であり、Ping An Insuranceは2017年のマーケットバリューで世界最大の保険会社である。
同社はO2OヘルスケアプラットフォームのPing An Good Doctorや1億6,000万人の中国人顧客にサービス提供している病院チェーンPing An Wanjia Healthcareなど、国内での医療関連サービスを幅広く展開し、資産を保有している。
Fullerton Healthへの投資は、中国政府がより手頃でアクセスしやすいように医療制度を改革、再構築したタイミングでなされた。

Fullerton Healthは企業向けのヘルスケアサービスの提供に特化し、提供社数は25,000社以上である。今後は中国本土へのサービス拡大により、北京、上海、広州の主要都市におよそ100箇所の診療所を開設する予定だ。

Fullerton Healthの副会長のDavid Sin氏、Ping An Capitalのプリンシパル・パートナーであるLiu Dong氏はそれぞれ「今回のパートナーシップにより、Fullerton Healthは成長する中国のヘルスケアマーケットでプレゼンスを確立し、中国本土でのビジネスに適応するための基盤を獲得した」と述べた。

2016年のFrost&Sullivanの調査レポートによると、中国の企業向けのヘルスケア市場は、2010年の57億ドルから2020年には211億ドルに拡大する見込みであり、Fullerton Healthをはじめとする中国のヘルスケア企業に国内外からの投資が集約するだろう。

 

参考:Fullerton Health
Fullerton Healthは企業向けのヘルスケアプロバイダーとして2011年にシンガポールで設立された。同社は企業及び保険会社クライアント向けに、カスタマイズした医療サービスをデザインし提供することに特化した会社である。

参考: Link